〒873-0222 大分県国東市安岐町下山口1159 
TEL 0978-67-0291  FAX 0978-67-3904

 
本堂および庫裏玄関 と ご本尊「阿弥陀如来」

正面参道より


■ニュース



子ども信行道場・ともいき 夕陽のつどい

浄泉寺キャンプ 2011


ご案内

おかげさまで無事終了しました!

平成23年 8月25日(木)〜26日(金)
 【1泊2日】

集合 25日 午後1時  〜 26日 午後1時30分頃 解散 

「お寺でキャンプをしよう!」
毎年大好評の浄泉寺での1泊キャンプです。
子どもたちの相互の助け合いと親睦が深まり、
野外活動の楽しさを体験できると思います。
ぜひ、ご参加ください。
子どもさんだけでなく、お父さん・お母さんの
ご参加・ご協力もお願いします。
みんなで楽しみましょう!!


チラシはコチラ
★ もちもの :着替え・毛布(タオルケット)・ねまき・まくら タオル・歯みがきセット・水着・ぼうしなど
         ※すべてに名前を書くこと
★ 参加費  :1000円(当日) ※保護者は無料
★ 内  容  :【8月25日(木) 1日目】
         山に竹を取りに行き、そうめん流しをします。 夜は、夕陽のつどい・おつとめ・花火をします。
          【8月26日(金) 2日目】
          ラジオ体操・おまいり・朝食・掃除をして、絵画(800年のほうねんしょうにんさま)
          川あそびに行きます。 昼食を食べて、帰敬式をして解散です。


【お願い】
◆体調をくずしている子どもの参加は控えてください。
◆幼児は保護者の同伴をお願いします。
◆夕方、梅園の里に入浴に行くので、送迎をお願いします。
◆食材はすべてお寺で準備します。 差し入れ、保護者用の飲食物は歓迎します。



川遊び シャボン玉大会
 そうめん流しの竹切りからはじまり、おにぎりを
作ったり、本堂でお参り、夕日を見ながらシャボン玉
大会。
 夜は施設のお風呂に行き、花火やきもだめし。
 翌日は、法然上人のお絵描きをしたり、川遊び、
スイカ割り、最後に仏様にいい子になります!と
お誓いして終わりました。

 今年は、たくさんの大分県少年の船のリーダーや
子ども会ジュニアリーダーの方にお手伝いいただき、
50人の子ども達と楽しく充実したキャンプをすること
ができました。

 ありがとうございました。 



25絃箏ユニット 『心花-kokohana-』 コンサート 開催!


平成23年9月6日(火) 


午後6時 開演 (開場は5時30分)

おかげさまで盛会のうちに無事終了しました!




入場無料

 
 東京を拠点に全国各地でコンサートを行っている25絃箏の演奏家「心花-ここはな-」のお二人が、
 浄泉寺の本堂で演奏をしてくれます。

 
タイトルに「心に花が咲きますように」とあるように、明るく美しい箏(こと)の音色に癒されることでしょう。
 25絃箏という珍しい箏の音色も楽しみです。
 
 
おそらく、みなさんが想像している箏の音楽とは違った音色を聞かせてくれると思います。

 是非、ご来場下さい。

■「心花 −kokohana−」 プロフィール

 東京藝術大学を卒業した、箏(こと)の演奏家“ななえ”と“みぎわ”の二人により結成された25絃箏のユニット。
 「心花−ここはな−」の名前は、聴く人の心に花が咲くような音楽を届けたいという想いがこめられています。

 2005年8月、1枚目のCD「ここに咲く花」をリリース。 2006年、「邦楽グループコンテスト」で優秀賞を受賞。
 2007年、NHK「スタジオパークからおめでとう2007」のオープニング曲に採用。 これ以来、現在も全国のテレビ
 ・ラジオのBGMとして数多く使用されています。
 また「ジャパンフラワーフェスティバルさいたま2007」のイメージソング、2008年には「瀬戸大橋開通20周年」の
 記念曲、2009年「第26回全国都市緑化おかやまフェア」応援ソングなど、数多くのテーマソングも手がけてい
 ます。  これまでに6枚のCDを発売し、現在7枚目のCDを企画・製作中。

 演奏会は日本各国内にとどまらず、これまで韓国、台湾、中国、アメリカ、フランスなど海外公演も行い各地
 で絶賛されています。 平成22年は、アメリカ・ロサンゼルスのセントパトリックデー特別企画として、ハリウ
 ッドとリトル東京でコンサートを実施。 平成23年年4月には「岡山市日中友好30周年記念演奏会」を中国
 洛陽市で行い聴衆の心をつかみました。

 また平成22年10月には、筝曲発祥の地である浄土宗「大本山善導寺」(福岡県久留米市)で特別奉納演奏会
 を実施。 そして今回、初めての大分での公演となります。


☆ななえ(Nanae)
第36回日本箏曲会連盟主催全国箏曲コンクール中学生以下の部第1位、朝日新聞社賞受賞。
第38回日本箏曲会連盟主催全国箏曲コンクール一般の部、大阪市長賞受賞。東京藝術大学音楽学部
邦楽科卒業。 岡山県岡山市出身。

☆みぎわ(Migiwa)
1991年全国小中学生箏曲コンクール小学生の部1位、牧本賞受賞。1998年、全国高校生邦楽コンクール
1位。 1999年、第6回高校生国際芸術コンクール箏部門1位。東京藝術大学音楽学部邦楽科卒業。
北海道釧路市出身。

 平日にもかかわらず、たくさんの方にご来場いただき、盛会のうちにコンサートを終えることができました。
 普段聞くことのできない「25絃箏」という楽器。そして、心花さんの奏でる明るく爽やかな音楽。 秋の風に
虫の声。 自然をも取り込んだ環境で、素晴らしいコンサートとなりました。
 東京から大分まで来て下さった「心花」さん、スタッフの皆さんをはじめ、ご来場下さった皆様に感謝申し
上げます。 ありがとうございました。


25絃箏の調べに魅了される シンセサイザー(演奏:浄泉寺の次男・真琴)
とのコラボ曲も演奏
心花のお二人と 翌日はお寺関係の研修会のイベントで
心花コンサートを開催しました。
別府市ビーコンプラザの大きな
ステージと500名の観客を前に。

浄泉寺
 古くは真言宗、天台宗、一向宗と改宗し、寛文元年(1661)、幽誉白玄上人の開基により
浄土宗となり、以後300年の歴史を刻んでいます。 現在の住職は第18世。



浄泉寺全景
■本堂再建について

 記録に「宝永7(1710)年本堂建つ」とあり、その後歴代上人は改築を重ね、安政4(1857)年
9月、下山口村庄屋安倍甚八郎をはじめとする有志が協議し、再建を開始、以降8年後の元治
元(1864)年秋、瓦葺き・6間半×6間の本堂が完成した。

 その後、明治41(1908)年には、宗祖法然上人700年遠忌記念に併せ、庫裡の建築上棟式と
本堂の大改修を、また昭和35(1960)年12月には瓦葺きの大改修を行うも、昭和42(1967)年の
大積雪でほとんどの瓦は割れた。これまで修理・修繕を続けてきたが、建築後150年を過ぎた
本堂は、全体的な痛みがひどく、また床下のシロアリの被害も進み、本堂再建が待たれる状況
となった。


新築された本堂と庫裏玄関
【平成19年10月】

 築150年を経て老朽化が目立つ本堂であったが、平成17年秋より、檀家代表者による本堂建
設委員会を設置し、本堂再建に向けての協議・準備を開始した。

 旧本堂は、本尊様を庫裡の座敷へ、位牌をプレハブ小屋に移転、7月下旬に5日間足らずで解
体。 整地された後、新本堂建築工事を8月8日に起工した。11月19日に上棟式を行い、木工事
・瓦葺・外壁・内装工事等順調に進行、併せて、平成19年3月末には隣接する玄関の新築工事に
も着手し、7月末に本堂・玄関共完成。匠の技術により、総ケヤキ丸柱の見事な本堂、唐破風の
玄関は荘厳。
 境内周囲の環境整備を整え、法然上人800年大遠忌記念事業として、平成19年10月28日の
落成慶讃法要を迎えるはこびとなったのである。


本堂内部

旧本堂時代の航空写真 【平成17年】

旧本堂

■アクセス
〒873-0222 大分県国東市安岐町下山口1159 
TEL 0978-67-0291
■大分空港から、車で10分
■JR杵築駅から、車で20分
■別府市から車で40分
■大分市から車で60分
※大分空港道路(無料)をご利用の方は、
安岐インターを下りて信号を右に曲がり、
1Km下ったらお寺が見えます。




ネット地図はコチラ



Josenji-temple