0120-123-456


                     


50年に一度の勝縁を慶び、法然上人の恩徳を拝し
全国檀信徒の心のよりどころとして、お念仏の声をひろめ
善導寺開山 浄土宗二祖 鎮西大紹正宗国師 聖光上人 報恩謝徳のために
念仏の教えに生きる同行の総力を結集いたしましょう


平成23年に迎える「元祖法然上人八百年大遠忌」に向けて、様々な活動をとりまとめる事務所です。
活動は、主に下記のようなものがあります。

平成23年

元祖法然上人八百年大遠忌

平成24年
二祖聖光上人御生誕八百五十年

平成24年
国指定重要文化財

大庫裏他六棟保存修理完成
(第二次平成大修築)

平成25年 4月12日〜16日
大法要奉修
※無事盛会のうちに成満しました。




第1弾ポスター」
平成15年11月 全国寺院に発送
(B2サイズ)


「奉修ポスター第2弾」
平成19年3月 全国寺院に発送 (B1サイズ)

「奉修事務局からのお知らせ」
平成21年8月 全国寺院・善導寺檀信徒等に発送
(A4サイズ・カラー12P)




瓦奉納のお願い
現在 修理復原中の国指定重要文化財の
建物の屋根に、瓦の奉納をお願い致します
瓦奉納は、平成21年9月末日をもって、終了させていただきます。
たくさんのご奉納に感謝いたします。
  善導寺の大部分の建物は、約250年前に新築されてから修理を繰り返しながらも現存しております。今回、平成15年末から10年の歳月をかけて、解体保存修理を行なっており、平成25年には江戸時代中期の当時の姿によみがえります。
   このような大事業は、まさに数百年に一度しか出会うことの出来ない貴重な事業です。
 皆様方にはこの出会いを尊いものとして是非ともご縁を結んでいただき、実際に建物の屋根の復原に使う「瓦」のご奉納をお願い申し上げます。また、次世代へと文化財が継承できますようあわせてご協力をお願い申し上げます。 
     
 
一口 5000円

平成18年9月 大庫裏の瓦葺きのようす
■ご奉納された瓦は、住所の一部とお名前を記入し、実際に文化財建物の瓦として使用させていただきます。


●所定の申込み用紙がございます。
 善導寺寺務所までお問い合わせ下さい。
 電話 0942-47-1006 
 FAX 0942-47-3772


大庫裏他六棟の修築状況は・・・「第二次平成大修築」のページへ。

                     


●連絡先●

〒839-0824 福岡県久留米市善導寺町飯田550
TEL 0942-47-1006  FAX 0942-47-3772
奉修事務局専用MAIL
 zimu800@zendoji.jp
善導寺には届きませんのでご注意下さい


HOME

Daihonzan-Zendoji Official Site